ハイブランドの店員になるには

ハイブランド店員になるには。おすすめアパレル求人サイト

ハイブランド店員の給料・年収

ハイブランド店員の給料・年収はやはり他のブランドで働く場合と比較をして、給料は高めにはなるようです。

というのも、ハイブランド店員の採用は基本的にはアパレル業界での販売経験者の中途採用となります。
(CAや異業種の販売経験者の転職もあります)

給料、年収に関しては前職の実績も考慮されますし、その分、高給与になるというのはあるでしょう。

またハイブランドの場合にはインセンティブがあるブランドも多く、販売実績を上げることが出来る販売員は平均年収を超える給与となっていきます。

売上げの大きな店舗に配属、となれば販売の機会も増えるでしょうから年収もさらに上がる、といったことが期待できそうです。

ハイブランド店員(販売員)、給料・月収・年収は高い?

アパレル販売員の平均年収は安い、というイメージはあります。

給料はブランドにもよりますが、地方だと確かに新卒で正社員として就職した場合、年収200万円~250万円、といった方が多いのではないでしょうか。

その中から毎月の服代(社割はありますが)なども支出しなければなりませんから、なかなか生活費は厳しいといえそうです・・・。

前述しましたが、ハイブランド店員として働く場合には、給料・月収・年収は比較すると高いといえます。

ハイブランドといえばグッチ、ルイ・ヴィトン、シャネル、エルメスなどありますが、実績、ポジションによっては店長で年収800万~1,000万円、販売員でもトップクラスの実績を上げると年収800万円~といった高給与を得られる人もいるそうです。

実績が反映されやすいハイブランドで働くこともポイントになってくるでしょう。

アパレル店長・アパレル販売の平均年収と転職動向

アパレル転職の大手エージェントであるクリーデンスによると、アパレル店長・アパレル販売の平均年収は、

アパレル店長の平均年収が、

・25歳~29歳で350万円
・30歳~34歳で391万円
・35歳~39歳で430万円

アパレル販売の平均年収が、

・25歳~29歳で350万円
・30歳~34歳で391万円
・35歳~39歳で430万円

となっています。

クリーデンス アパレル販売員の平均年収

⇒ クリーデンスへのご登録・転職相談はこちら

ただ、実際には働くブランド、地域によって年収は差があります。

地方だと店長の年収も200万円~といったケースもあるようです。 店員は店長よりも確実に年収が安いですから、生活は厳しいですね。

アパレル販売だと給料大変でしょ?と言われるイメージ通り、といえるかもしれません。

実績の高い店舗の店長などになれれば、年収600万以上など高年収になるケースもあります。

だからこそ、アパレル販売員として働く場合には、企業選び、ブランド選びも大切になってきます。

ちなみに、働く人の全体的な平均年収としての参考に、こちらも転職大手のDODAからのデータで平均年収を見てみましょう。

(クリーデンスもDODAもパーソルキャリアですね)

アパレル店員として働く方の大半は女性ですから、年代別で女性の平均年収を見ると、

20代女性の平均年収は319万円

30代女性の平均年収は375万円

40代女性の平均年収は401万円

となっています。

DODAより平均年収

平均年収と比較をすると、アパレル店員の給料もそこまで安いという印象はありません。

インセンティブのあるハイブランド店員であれば、平均年収は超える給与を得ている方が多いのではないでしょうか。

DODAのアパレル求人

DODAでもアパレル販売の求人の取り扱いがあります。
本社勤務の求人も時々見られますので、アパレル本社求人についても情報収集したい方は相談されてみても良いかもしれません。

DODAへのご登録はこちらとなります。

⇒ DODA 詳細はこちら

ハイブランドの社割について

アパレル店員として働く場合、基本的には自社ブランドの服を着ることになると思います。

社割によって購入することになります。

ハイブランドも同様に大抵は社割があります。

とはいえ、元々の値段が高額なため衣装代は高くなるのは避けられないといえます。

給料が高くて服代に消えていく・・・といった悩みを持つハイブランド店員の方も少なく無いでしょう。

アパレル業界では転職して年収アップを目指す

アパレル店員、販売員として年収アップを実現させる方法は主に2つあります。

【アパレルで給料、年収を上げる方法】

・店長やさらにその上の役職に昇進する

・給料の高いブランドに転職する

大好きなブランドで働くことが出来ているのでしたら、あまり転職はしたくないな・・・という気持ちも強いかもしれないですね。

できれば、好きなブランドでずっと働きたい。

その場合、年収アップを実現するには昇進するしか無い、といえます。

基本的には勤続年数が増えても、ベースアップが数千円ですから生活は何も変わらないでしょう。

昇給した分からも税金が引かれますからね。

仮に手取りで2,000円~3,000円アップしたとしても、生活は何も変わらないですよね?

5万、10万と月収がアップすれば話は違います。

ですが昇進も狭き門ではあります。

アパレルでは転職して年収アップをを目指す方が多いのではないでしょうか。

アパレル店員の仕事を好きで続けたい、と思っていてもそのブランドがターゲットとする年齢層があります。

年齢を重ねたら、年相応のブランドに転職しないと働きにくい・・・というのは実際あるでしょう。

20代前半向けブランドに30代、40代の店員さんがいたら、違和感を感じます。

好みのテイストも変わってきて、転職を考える方も多いようです。

そのため、年収アップも狙いつつ今の自分に合ったブランドへ転職を検討される方も多いといえます。

アパレル転職の選択肢として、ハイブランド、ラグジュアリーブランドへの転職、ということも出てきますね。

ハイブランド求人、アパレル専門 転職エージェントなら年収アップを希望する相談も可能

ハイブランド店員の求人を知りたい。

実際にハイブランドに転職を目指す場合、想定される年収はいくら?

今はどういったハイブランド店員の求人が見つかるの?

といった情報収集をするためにも、アパレル専門の転職エージェントを活用されることをおすすめします。

一般の求人サイトではハイブランドの求人はなかなか情報収集が難しいです。

⇒ クリーデンス

⇒ iDA(アイ・ディ・アクセス)

といったアパレル業界に特化した転職エージェントを利用される方法がおすすめです。

ハイブランドの店員になるには サイトのトップページへ戻る